料理研究家木村吉美和のパンを中心とした食べ物ブログ


by caramelhouse

caramel houseって

 パン教室を始めるにあたってなにか名前つけなきゃなあーどうしよう??
って考えているときに、ふと、うちの娘が我が家のことを「キャラメルのおうち」って呼んででいることを思い出しました。
 うちは、黄色くて四角い、キャラメルみたいな家なのです。いつの頃からか、子供たちは、うちをキャラメルって呼んでいました。どこかに出かけて帰るとき、「もうすぐキャラメルが見えてくるよ!」寒くて辛い日の帰り、「キャラメルについたらあったかい牛乳のもうね」どのおうちが好き?「キャラメルのおうち」
 子供たちにとってキャラメルのおうちは安心できる場所、しあわせの象徴です。
 私は、そんな気分になる、ほっこりとしたパンが焼きつづけられたらいいな、と思って「caramel house」と名づけました。
[PR]
by caramelhouse | 2006-10-06 15:16 | パン教室リポート